プログレス講座第1期と第2期の近況報告20170627


こんにちは。

みさご珈琲の向井務です。

 

今、みさご珈琲では、マスター講座修了生対象のプログレス講座を実施しています。

その講座が第1期、第2期ときているのですが、前半の講義&ワークショップメインの内容から、

次回より後半のラボ形式に移行します。

++++++++++

 

第1期は、現在商品企画の実践として、シリーズ型オリジナルドリップバッグの

製作に取り掛かっております。こちらのめどが立ってきましたので、

次回より、生豆の品種別飲み比べを連続で行っていきます。

 

内容としては、世の中に数百種あるいは千種を越えると言われている

珈琲の品種を手の届く範囲で検証していきます。

 

正直なところ、珈琲の豆は栽培地域や栽培方法、気候、精製方法などによって

大きく味を変えてしまうため、この品種がどうか?ということをバシッと

決めにくいところもあるのですが、実際に生豆を見て、焙煎し、飲むことで

ちょっとした違いがわかるといいなというところから始めていきます。

 

今のところ、候補となる品種は、ケント種、パーカス種、モカ種です。

手に入れていった順番に、常設している品種と合わせて、実際に飲んでみたいと思います。

最終的には数十種類ほどのテイスティング結果と、品種の系統樹が出来上がる予定です。

 

いつ終わるかわかりませんが、そんなこんなで進めていきたいと思っています。

++++++++++

 

第2期はというとこれから、焙煎機を実際に作ってみるということを行っていきます。

メンバごとに期待する焙煎機のあり方が違うのですが、

ミニマムのものから作っていくことで得られる情報や技術をもとに

自分だけの焙煎機を生み出していければと考えています。

 

前回は、基本的な要望を伺い、次回から簡単な熱風式焙煎機を実際に少しずつ

実験しながら、形にしていこうと思います。

最初はヒートガンを利用した縦型焙煎機です。

耐熱性の観点からガラスを使用したものになりますが、

ひとまず焙煎に向くヒートガンの検証を行っていきます。

 

こちらもいつ終わるかわかりませんが、向こう3回くらいで

耐熱性素材と接合技術、放熱と断熱、風圧による攪拌を

みんなで身につけていきたいと思います。

 

走り書きではありますが、ご興味ある方はぜひご連絡ください。

※みさご珈琲の珈琲マスター講座修了生が対象です。

コメントを残す