第2期珈琲マスタークラス開講のお知らせ(木曜午前クラス)


いつもお世話になっております。
みさご珈琲の向井務です。

おかげさまでマスタークラス第2期を
開講させて頂くこととなりましたm(__)m

毎回焙煎と抽出を行いながら、薬理学や歴史、銘柄知識、
開店ノウハウなどを身につけていく講座です。

ご自身で焙煎した豆を毎回500gほど
持って帰っていただけます。

期を重ねるごとに価値のある話、技術獲得を
目指しますので御興味のある方は是非ご参加ください。
今回は、水による抽出違い、味の経時変化を
実践的に比較できる回を設ける予定です。

また、焙煎実技の時間を多く取るため、
引き続き定員を6名とさせていただきます。
より厳密な焙煎技術を短期間でお伝えするためです。

1.マスタークラスの目的
マスタークラスは、珈琲を趣味として、あるいは生活の一環として、そしてビジネスとして取り組もうとする方に、「自分の珈琲を知り、生み出す力を得ていただく場」です。マスタークラスを通じて、コーヒーの研究を深めたり、ビジネスとしての利用に深く広く進んでいくことができます。また、マスタークラスでは、同期、OBとのつながりも残ります。年齢や経歴を超えたつながりも楽しんでいただければ幸いです。

2 第2期のマスタークラスの内容と予定について
焙煎技術
・焙煎基礎1(焙煎の基礎知識と体験)
・焙煎基礎2(手選別のコツと焙煎の基本情報分析)
・焙煎応用1(焙煎による生成物質、経時変化の知識と実践)
・焙煎応用2(空気の粘性と火力による香味コントロールの実践)
・ブレンド基礎(ブレンドの意味合いと方法論)
・ブレンド応用(混合焙煎による香味の創造と実践)
抽出技術
・抽出基礎1(珈琲の淹れ方と味の変化の基礎知識)
・抽出基礎2(業務用の淹れ方知識)
・抽出応用1(器具の使い分けの実技、水による香味変化)
・抽出応用2(エスプレッソメニューとアレンジ珈琲)
全体知識
・生豆基礎(コーヒーの木と珈琲)
・生豆応用1(生産地の紹介と購買)
・生豆応用2(生豆品種、精製鑑定の実技とサンプリング)
・珈琲の歴史(珈琲発見から現代まで)
・珈琲の薬理学(珈琲の効能と使い方、疾病との関係)
・珈琲ビジネス入門(珈琲ビジネスの全体像)

《予定》時間は全て10時〜12時です。
第1回  2017/01/19(木) 焙煎基礎1
第2回  2017/02/02(木) 抽出基礎1
第3回  2017/02/16(木) 焙煎基礎2
第4回  2017/03/02(木) 生豆基礎 珈琲の歴史
第5回  2017/03/16(木) 抽出基礎2
第6回  2017/03/30(木) ブレンド基礎
第7回  2017/04/06(木) 生豆応用1 珈琲ビジネス入門
第8回  2017/04/20(木) 焙煎応用1
第9回  2017/05/04(木) 抽出応用1
第10回 2017/05/18(木) ブレンド応用 生豆応用2
第11回 2017/06/01(木) 焙煎応用2
第12回 2017/06/15(木) 抽出応用2 珈琲の薬理学
修了式  2017/06/29(木) オリジナルブレンドの提供と一般の評価

3 クラス中の実技について
マスタークラスでは、焙煎の実技と抽出の実技を常に行います。基本的に、マスタークラスの修了生が集まる珈琲焙煎サロンと同日開催となっているので、焙煎の実技、抽出の実技については、講師以外にも、修了生に対して遠慮なく質問していただいて構いません。

4 珈琲焙煎サロンについて
修了生が集まる珈琲焙煎サロンですが、現在、第一第三木曜日の10時〜14時まで開催されています。焙煎機利用時は800円の利用料と、使用された生豆代金200円/100gを申し受けます。他の人の珈琲を飲むだけでしたら無料ですので、お気軽にお越しください。
サロン以外での焙煎機利用は800円の利用料となります
受講中でもご参加いただけますので、講座後に修了生たちとお話しを積極的にしていただければと思います。また、年4回ほど、交流会、忘年会などもございます。

5 受講料について
受講料は一括払い72000円(税込)になります。分割の場合は一回あたり6300円(税込)になります。都合により補講なども可能ですが、基本的にはクラス終了後の時間での補講になります。別日を設定する場合は、講師調整のため一講座あたり別途1500円が加算されます。

6 マスタークラス修了前後のイベントについて
マスタークラス修了前後で、期ごとにイベント出店やワンデイカフェなどの場が、ギルドより提供されます。クラスのメンバと話し合い、実際にコーヒーを焙煎し、販売するところまでを楽しんでください。

7 修了後のフォローアップについて
修了生に対して、北摂ロースターズギルドの方から、開業支援相談や、生豆の仕入先紹介、焙煎機や器具の融通、講座、講師の斡旋、関係店での雇入れ、研修など様々な形で、一人一人の珈琲の形作りをお手伝いをさせていただきます。受講中でも構いませんので、遠慮なく将来展望などご相談ください。

認定講師陣:常時2名の講師がご案内します。
みさご珈琲 向井務(歴史・薬理学・ビジネス)
バビルサ 吉住哲洋(焙煎・生豆・抽出)
MemorableFlavors 佐藤亮太(焙煎・ブレンド・抽出)

定員:6名(先着順)
場所:みさご珈琲 山本丸橋店 宝塚市山本丸橋1-5-31 P4台あり
受講料:1回6300円、12回72000円です。
(焙煎工房使用料、材料費、修了検定料、税込)
※基本的にまとめてのお支払いとなります。
※珈琲マスター講座修了生の方は、一回2000円(生豆代込)で受講いただけます。
持ち物:マイカップ、エプロン、筆記用具
その他、思いついたものをお持ち寄りください。

申し込み締め切りは2017/1/15正午までと
させていただきます。
ご検討のほどよろしくお願いいたします。

主催:みさご珈琲・北摂ロースターズギルド
お申し込み:TEL:090-7694-0335
E-mail:cafe335@amail.plala.or.jp

p_20161016_115049

コメントを残す